AGAは早めに気づいて治しましょう!

男性のイラスト

AGAは、男性脱毛症とも言われています。薄毛に悩む男性の9割は、実はAGAが原因だと分かっているのです。

最近抜け毛が増えてきた・・・
髪のボリュームなくなった・・・
そう感じているなら、AGAの可能性があります。

ここでは、AGAの概要と治療法について紹介していきます。

▶AGAって何?

AGAは、進行性の脱毛症です。AGAを発症すると、抜け毛が増えて髪自体も細くなってしまいます。毛量が減っていくので頭皮の見える範囲が増えて、いわゆる「ハゲ」を引き起こすのです。

どうして髪が抜けたり細くなったりしてしまうのでしょうか。

髪が抜けるのは、脱毛ホルモン・DHTが原因です。DHTは、男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素によって変換されたホルモン。DHTが毛根に作用すると、通常よりも早く毛が抜けてしまいます。

また脱毛するスピードが早いと、髪の成長期間も短くなります。太くコシのある髪へと成長することができなくなり、結果細い毛ばかりになるというわけなんです。

▶どうやって改善する?治療法について
残念なお知らせですが、AGAは治りません。一度発症すると、進行をどうにか食い止めるしか手段がないのです。

しかし「一生薄毛なのか…」とがっかりしなくても大丈夫。AGA治療薬で用いられるミノキシジルを使えば、発毛力をアップできるのです。

つまりミノキシジル配合の商品を使い続ければ、髪のボリュームが保たれます。初めて聞いた人なら、「そんな上手い話があるのか」と疑いたくなるかもしれません。

ミノキシジルは、血行促進により発毛を促してくれます。頭皮の血行を改善するので、髪を育てるのに必要な栄養が血液と一緒に運ばれやすくなります。

実際にミノキシジル5%が配合された商品を使用した臨床実験では、12週間後4割の人が効果を実感しているのです。さらに52週間後には、被験者の9割は発毛力が増したと答えています。

AGAは治らないからと諦めずに、ミノキシジルで発毛力をアップさせませんか。